負担の少ない歯周治療

歯周病とは?

磨き残しから細菌が増殖して歯垢になって毒素を出し、歯肉がただれて炎症を起こし、気付かないうちに、骨が溶け続け、最後に歯が抜ける病気です。

歯石を取ったら治るの?

「歯周病は歯石を取ったら治る?」と思っていませんか?

原因は歯垢で、歯石ではなく、歯垢を除去するだけで治癒していきます。歯石を取っても歯垢が取れていないと治癒しなく、少しぐらい歯石があっても歯垢をしっかり除去していくと治癒していきます。

当院の治療方針

「歯周治療は、歯をガリガリして痛い!」というイメージはないですか?

当医院では以下の①②③の方法にて、従来に比べてほとんど痛みがなく、効果の高い治療法を行っています。

①根面デブライドメント療法

歯周病治療の最大の目標は歯垢を除去した状態を維持し続けることです。ガリガリと痛く歯石を取ることではないのです。

殺菌効果のある超音波を発生させることのできる超音波スケーラー殺菌装置を使用して、歯ブラシでは届かない歯周ポケットの歯垢(バイオフィルム)をほとんど痛みなく殺菌清掃する療法です。

超音波スケーラー殺菌装置

②つまようじ突っ込み振るわせ磨き法

つまようじのように突っ込む

MI_5978_result.JPG毛先を立てて振るわす

歯ブラシをつまようじのように歯間部に突っ込み振るわせて磨く最新の歯磨き方法です。

歯周病のほとんどが歯間部から発症し、最後まで治癒しにくい部位も歯間部であることから、非常に効果のある方法です

つまようじ突っ込み振るわせ法の効果が認識され、以下の雑誌にも紹介されています。

日経ヘルス 2015年5月号

56.jpg

 

日経ビジネスAssocie 2012年10月号

婦人画報 2015年8月号

プレジデント 2019年3月号

.jpg

③ブラッシング処方箋

硬く歯ブラシでは取れない歯石が歯周病の原因ではなく、柔らかい歯垢が原因なので、ブラッシングが非常に大事で、的確にできないと治癒していきません。

患者さん毎にブラッシングの方法は当然違いますし、一人の患者さんでも治癒状態や部位によって、その時点の最適の方法が違ってきます。患者さん毎に、また一人の患者さんでも治癒の段階毎にその時点の最適な磨き方を処方して、右記のブラッシングの処方箋をお渡しすることにより効果を上げています。